お米農家の裏ワザあり!今が旬の「たけのこごはん」をご紹介しましょう♡

今年のたけのこは、どうやら裏年らしいですね。

ですが、この時期一度は食べます。絶対食べたい。たけのこごはん。

下ゆでから調理するのは少しめんどうですが、やはり生から茹でて作ったほうが断然風味がちがいます。

たくさん採れる年は、いただくことも多くてラッキー♡です。

と、いうわけで我が家も今年一番は、やっぱり「たけのこごはん」

↑画像がいまいちで残念ですが(^^; お焦げもバッチリ、おいしくできました☺

★材料

・お米 3合 ・たけのこ1本(200gほど) ・にんじん適宜(なくてもよい) ・うす揚げ 一枚 ・白だし大さじ3 ・酒 大さじ3 ・醤油 大さじ3

★作り方

①たけのこを下茹でしておく

②お米3合をといで(できれば30分ほど浸水する)ザルにあげる

③たけのこ、にんじん、を小さくきる(お好みの大きさで)。うす揚げは細めの短冊切り

④炊飯器に②と③と調味料も入れる

⑤3合の炊き込みごはんの水分量になるように水を入れる

※白だしがなければ、だしの素にかえてもよいです

裏ワザA:お米三合のうち一合をもち米にかえる→もっちりふっくらと仕上がりよりおいしくいただけます。何杯でも食べてしまうおいしさです。お休みの日のお昼などでしたら、おかずなしでこれだけでもよさそうです(^^♪

裏ワザB:調味料のお酒を本みりんにかえると→ツヤがでて冷めても美味しさをキープできます(^^ⅴ

ちなみに岡元農場では、もち米の販売もしています。詳しくはこちらからどうぞヤフー岡元農場h

たけのこを茹でる時に使う米ぬかはタダで差し上げます (お米をお買い上げの際にサービスで精米させていただくので、常時フレッシュな米ぬかがあります)お気軽にお申し付けくださいませ。

旬の「たけのこ」を美味しく楽しく味わいましょう♪


          岡元農場へのお問い合わせはこちらからどうぞ。