こんにちはスッタフ山崎です☺
4月半ばになって、お天気が良い日が続いていますね!!
岡元農場も、日の出と共に作業を進める社長をはじめ、スタッフみんなで外作業にいき、田んぼにも次々に水が入り、その他の作業も順調に進んでると聞きました!(^^)!
そして、ゆめみづほ・カグラモチ・ひゃくまん穀・コシヒカリの稲が順に運び込まれ、育苗が進んでおります。私も昨日はコシヒカリの稲を運ぶのを少しだけお手伝いさせてもらいました。いつもは朝早い時間なのですが、昨日は私も間に合いました(^_^;)小さいな命が生きてる・・・私も実感しました<(_ _)>

そのお米で作られた岡元農場の本みりん!!

出来上がりの本みりんを見ると、↑上記の話の稲の育苗・・・は思い浮かびませんでしたが、昨日コシヒカリの可愛い稲を運び、とても感慨深くなりました。

そして、 題名に書いた通り・・・ どーーーーん!!

あんこを作りました!!

私も私の家族もあんこが大好きです。以前から、小豆をお砂糖たっぷりで炊いて食べていました。でも自分で炊くと、お砂糖たっぷりの量に驚きと罪悪感と・・(^_^;)

そこで、岡元農場の本みりんで作ってみたくなり、お砂糖なしでヘルシー餡子を作ってみました★

とっても優しい味に仕上がり、でもちゃんと甘みもある餡子の出来上がりです。何より、身体が喜ぶ味に仕上がりました♡

レシピは、小豆200gを柔らかく煮ます。(我が家は、圧力鍋を使いますが、ご自分の煮方で作ってくださいね。)
柔らかくなったら、岡元農場の本みりん200ml
甘酒大さじ2~、塩麹大さじ1~を入れて、数分煮て出来あがりです。

※甘さが足りない場合はお好みで、本みりんや甘酒で調整してください。
※すぐ食べ切れない場合は、早めに冷凍してください。自然解凍で美味しく食べられます☺

↓こんな風にオシャレな感じでクラッカーに乗せて食べたり♡

↓シフォンケーキの中に入れてみたり♡

おはぎ作りをしても良いし、パンに乗せても良いですね。牛乳をかけて食べるのも美味しいです♪

皆さんも色々作ってみてくださいね。

本みりんについて詳しくはこちからお願いします。

最後まで読んでくださりありがとうございました。 山崎