こだわりのコシヒカリ・もち米・玄米・精米を農家から直接通販でお届けします!加賀丸いもも売り切れゴメンです!

加賀丸いもを栽培して直販している岡元農場

  • HOME »
  • 加賀丸いもを栽培して直販している岡元農場

加賀丸いもマイスター拝命!

私岡元豊は平成27年度(社)日本特産農産物協会より加賀丸いもマイスターに認定していただきました。

22歳で就農してから始めた加賀丸いも栽培も今年で24回目。

まだまだ達人にはなれませんが日本中にこの能美市の宝「加賀の丸いも」を広めるべく拝命いたしました。

自分の言葉でお伝えしていきます。

加賀丸いもは石川県の野菜で初めてGI登録認証をうけました!

GIとは、「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律」(地理的表示法)は地域で育まれた伝統と特性を有する農林水産物食品のうち、品質等の特性が産地と結び付いています。

その結び付きを特定できるような名称(地理的表示)が付されているものについて、その地理的表示を知的財産として保護し、もって、生産業者の利益の増進と需要者の信頼の保護を図ることを目的とされています。

私どもが栽培している「加賀丸いも」が、国の地理的保護を受ける農産物として認められたといううことで、農林水産省からも現地確認に数名の方々がこれれました。

石川県内では初めてのことで、とても励みになります。

「加賀丸いも」について

石川県能美市で栽培されている山芋の一種。

植物学的にはヤマノイモ科、つくねいも群の黒皮種のやまといも。

白山連峰を仰ぐ加賀平野のごく限られた地域だけで栽培されています。

黒い皮をむくと真っ白な芋となり、すりおろすといわゆる「とろろ」となる。

加賀丸いもの最大の特徴は強い粘り。

一般の長イモやヤマイモ・イチョウイモなどの大薯、自然薯と比べても断然強い「粘り」があります。

また山芋は一般的にはデコボコ状の塊だったりくねくねと細く長い形状の品種がほとんどです。

しかし当地石川県能美市根上地区の限られた地域では、古くから選抜栽培され「まるいいも」が残されました。

加賀丸いもご購入はこちら

さらにこの地域独特の風土の白山からの清らかな水、手取川がもたらした豊かな土、日本海からミネラルたっぷりの風、もちろん太陽からのエネルギッシュな光と丸いも農家の創意工夫と努力の汗で味わい深い「加賀丸いも」が作られています。

加賀丸いも・基本の調理法

 

 

加賀丸いもは粘りがスゴイのが特徴です!

加賀丸いもの主成分は炭水化物「デンプン」や「マンナン」。

もちろん65パーセントほどは水分。

また、消化酵素(炭水化物分解酵素)のアミラーゼやジアスターゼ他おおくの消化酵素が含まれており、デンプンがアルファ化しているため生で食べられる。

ビタミンB1,C,Eも豊富で、カリウムと食物繊維は体内の余分なナトリウムを排泄する作用もあり便秘解消や大腸ガン・高血圧症予防も期待できる。

すりおろされた「とろろ」は胃壁の粘膜を保護してタンパク質を効率よく消化吸収させる。

よって体が弱っていたり疲れ気味のときには滋養強壮や疲労回復などに優しく作用するでしょう。

また、授乳期のお母さんが食すと母乳がたくさんでることもあるそうです。

 

このように栄養成分的にもたくさんの特徴をもつ加賀丸いもです。

しかし、それだけではなく生の「とろろ」で風味とのど越しの良さも感じながら美味しく召し上がっていただくことはもちろんのこと、いろいろな調理法で楽しんで食べていただければ幸いです。参考までに農家のレシピはこちらhttp://okamotonojo.com/2066.html

こうして能美市の特産物「加賀丸いも」を皆さまの食卓へとお届けしたいと生産者一同、日々頑張っています。

加賀丸いもの始まり

大正時代、石川県旧能美郡根上町五間堂の沢田仁三松と秋田忠作の両氏が三重県から持ち帰った伊勢芋を栽培したことが始まりといわれている。

当時は「五間堂芋」と呼ばれていました。

大正九年には「仏掌芋」として石川県園芸品評会で二等賞を受賞している。

昭和になると近隣の中ノ庄、高堂地区でも芋作りが広まった。

そして昭和三年には「藷蕷」の名で北陸四県特産園芸共進会一等賞も受賞。

また、仁三松氏の子息沢田清隆氏が昭和四年「加賀丸芋」として能美郡特産品評会特別賞受賞。

このころからの呼び名で昭和八年の「根上村報」でも「加賀丸いも」として記されている。

昭和九年手取川の氾濫

石川県の白山連峰から日本海へと豊かに流れる手取川。

長い年月をかけて広大な扇状地「加賀平野」を肥沃な土壌にし、潤してきました。

昭和9年、長引く大雨のため手取川の堤防が決壊。

そこから大量の水と土砂が下流へと流れ出した。

当然、下流の村々は甚大な被害を受けた。

一方で田んぼの土と流れ出した川砂の混ざったところで「芋」を作り始めると、次第に丸みのある独特の風味の「まるいいも」が多く採れるようになった。

現在の加賀丸いもの栽培適地は、その洪水の流路と一致しています。

写真は能美市山田町に建てられている手取川水害紀念碑。

昭和9年の手取川大洪水は痛ましい災害をもたらしただけではなく、能美市の素晴らしい宝となる土を与えてくれたのです。

加賀丸いも栽培の歩み

昭和の初めごろは、トラクターはもちろん耕運機などの農業機械はなく一部の牛馬以外の労働は手作業でした。

また、個々の栽培方法もまちまちで技術の確立もできていなかった。

さらに戦後の日本は高度経済成長へと生まれかわり、兼業化・離農など進んで丸いもの栽培面積も減少気味だったらしい。

しかし、昭和40年代になると農業機械の導入が始まったことにより、耕したり畝を立てたりの作業が軽減されてきました。

機械化と同時に栽培技術も試行錯誤で統一・確立されはじめてきました。

こうしてある程度安定して栽培できるようになってくると、それまで個人販売であったものを根上町役場や農協と連携を図り、お米の生産調整政策と相まって共販の方向へと導かれた。

そして各集落の出荷組合も解散して農協での共選共販がはじまったのが昭和46年頃。

この間、中心的担い手農家たちの知識と経験と指導と努力によって、栽培技術の探究・共選共販のための研究など生産者や農協・農機具メーカー、農業普及員が一体となって「加賀丸いも」栽培に取り組んだ。

一個の伊勢芋から始まった加賀丸いも。

多くの人たちの思いがいっぱい詰まっています。

こうして先人たちの汗と努力の結晶が加賀丸いもを残し、今でもその思いが、JA根上丸いも部会などで受け継がれている。

▼種芋を植える様子

「加賀丸いも専用トレンチャー」現る!

 

現在、能美市での加賀丸いも栽培最大の特徴のひとつは高畝栽培法でしょう。

もともとこの機械は、違う用途のために使われていたが高堂地区の農機具会社が試行錯誤の改良を重ねて開発されました。

一般的に畝を成形するには前記のようなトラクタ式で行うのが普通です。

しかし、当地区では溝を掘るようにして畝を立てます。

この機械の出現によってさらに加賀丸いもがスムーズに育ちやすい土壌構造を物理的にできるようになりました。

もちろん、作業労力もかなり軽減されます。

これでさらに高品質の加賀丸いもがたくさん作れるようになりました。

オリジナル支柱棚仕立て栽培

「トレンチャー」畝立てだけではありません。

「支柱棚仕立て栽培」も大きな特徴です。

全国にヤマノイモの産地はたくさんありますが、実際視察に行ってもほとんどが芋蔓を地面に這わせたまんまです。

しかし、能美市の丸いも農家たちはあえて支柱をさし、紐を張って棚をつくり、そこに蔓をそわせます。

これは加賀丸いもをさらに大きく丸くするための工夫です。

基本的にヤマノイモは山の芋です。

山の中で周りの草や木に蔓を伸ばして上へ上へと伸びようとします。

それを平地で再現したのです。

ただし、台風が来て強風にあおられても倒れないようにと今の形に行き着いたのでしょう。

丸いも栽培始まって100年という節目を超えました。

この長い歴史の中に多くの先人たちの思いや工夫、努力が今も感じられます。

私たちの加賀丸いもはあの虎屋でも使用されています

080

私達、JA根上丸いも部会の丸いもはあの「御菓子司とらや」へ納めさせていただいています。

平成27年の冬には工場長様ご一行が訪ねてくださり、圃場見学と生産者との意見交換もいたしました。

今後は是非職人さまにも原材料の様子を見せたいということで、夏には再訪したいと。

078

また我々生産者も工場へご招待いただきました。

実は皆さんも一度は食べたことがある加賀まる芋情報でした。

加賀丸いもの購入はこちら

ヤフーショッピング岡元農場加賀丸いも販売ページはこちらです。

おいしい加賀丸いも、大好きです!

By 雅子&純子


お気軽にお問い合わせください。 TEL 0761-55-0668 受付時間 9:00 -17:00 (土・日・祝日除く)

岡元農場LIVE!

丸いもや種芋のこと、レシピなどが見られるページです

 

 

玄米粉の使い方やレシピが見られるページです

 

江戸時代から続く農家の岡元家。

お米と加賀丸いものスペシャリスト農家です(自称)

 

 

 

 

岡元農場のお米を使った飾り巻き寿司教室も開催しています!

初心者の方でも、プロの先生にちょっとしたコツを教えてもらいながら楽しく作れる教室です★

実際の教室の様子の写真もアップしているのでご覧ください。

少人数制なので、満員御礼になる前に❢次回、日程が合う方はぜひご参加お待ちしています(^o^)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.