私は、数年前、初めてホワイトソースを作りました。
出来あがったのを見て、ホワイトソースって手作り出来るんだ!!と嬉しくなったのを覚えています。
(そもそも、それまでグラタンって外食でしか食べたことがなかったんです^^;)

でも、作るまでの工程が、ダマにならないようにとっても気を使ったり、レンジで温めて、出してまたレンジに入れて・・・結構大変で時間がかかったのも覚えています。(私の要領の悪さもあるかもです、笑)
なので、私のホワイトソース作りのイメージは、作れた感動と、工程は難しい・・・・でした。

でも、玄米粉(米粉)に出会って、ホワイトソース作りは、とっても簡単!というイメージに変わりました。

今からご紹介する玄米粉の手作りホワイトソースは本当に簡単で、ダマになりにくく、グルテンフリーでヘルシーで、小麦粉もバターも使わずに美味しいんです。
忙しい主婦にとって、簡単・ヘルシー・美味しい!はとっても嬉しいですよね★

ではご紹介します。

<材料4人分>
・岡元さんの玄米粉30g
・豆乳500cc
・塩こしょう・コンソメやお好みのダシ・塩麹などお好みで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★はかりに鍋を置いてはかると楽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ふるう必要がなく、どさっと入れてOKです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★まだ火はつけないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★粉がだいたい混ざったら火をつけますが、(中火)
とろみが出てくるので(中弱火)、焦げないようにぐるぐる混ぜながら様子を見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★少しとろみが出てきたら、味付け。塩麹やコンソメや塩こしょうやお出汁などお好みで♪
(写真は塩麹大1.5ぐらいとこしょうです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★とろみが出てきたら火を消して、ホワイトソースの完成です!(ホワイトソースが上に飛び散っていてごめんない、笑)
★時間がたっても、とろみが少ない場合は、玄米粉を足してください。
また、もう少しとろみが欲しい方は、豆乳を足してください。

 

じゃじゃーん(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★茹でたり、炒めたりした具材に、出来上がったホワイトソースをたっぷりかけて、チーズをのせて焦げ目がつくまで焼いたら出来上がりです。

写真が沢山あって、工程も沢山あるように見えますが、実際の調理時間は5分前後です。(※ホワイトソースだけの時間)

玄米粉はお米なので、日本人にあっていて、やさしい食材です。
小さいお子様にも安心して食べさせてあげれます♪

このホワイトソースの作り方で、甘さを加えて玄米ムース(デザート)も作れます。
玄米ムースのレシピはこちら

ぜひ、試してみてください!!

最後まで読んでくださってありがとうございました<m(__)m> スタッフ山崎

 

玄米粉のことやレシピのページはこちら

岡元農場ヤフー店はこちら