暑い夏は食欲がただでさえ落ちます。同時にお米の消費量もグッと減ってしまうのですが、夏こそご飯を食べて、体力をキープしたいです。

注:実はもう9月に入ってるんですが、連日30度越えしているので、まるで真夏のようです。

ということで、暑い日でも食べやすいごはんといえば、酢飯がおすすめです。

この夏は、我が家のブルーベリーが豊作ということで、前々から作ってみたかったブルーベリーご飯を炊いてみました。

お米とブルーベリーを炊き込むだけでとても簡単にできます。

炊き上がりに、すし酢をま混ぜればジューシーでさっぱりしたブルーベリー酢飯の出来上がりです。色鮮やかでアントシアンたっぷりの変わりごはん。

では、さっそく作り方をご紹介しましょう。

ブルーベリーの簡単おいしい酢飯レシピ

◎材料:お米1合 に対してブルーベリー大さじ1の割合 お米1合に対して1合よりやや少なくする すし酢適宜

◎作り方 ①お米とブルーベリー、水を入れてご飯を炊く↓こんな感じ。

★炊いている間に付け合わせの卵を焼いたり、野菜をきっておく

     ②炊き上がったらすし酢を合わせてよく混ぜ冷ます

紫が鮮やかな炊き上がりでテンションUP!

     ③お好みの形に盛り付けて、出来上がり

思い付きでてまり風にしてみました!冷蔵庫にある卵ときゅうりをトッピング。

朝からテンション上げて作ったんですけど、娘にはイマイチでした。

ブルーベリーとごはんの組み合わせがまず受け入れられなかったようです。

でも、夫は「うまい」といって全部食べてくれました。よかった~(*^_^*)

稲刈りも終盤、もうしばらくがんばっていこう!