以前からどら焼きのレシピをアップしていたのですが、その時のレシピは甘みを出すのに、
お砂糖とみりんを使ったレシピでした。
(レシピはこちらから)

突然ですが、「GI値」を知っていますか?
GI値とは、血糖値の上昇率を示す値なのです。
本みりんのGI値は、15。
15というのは高いのか?低いのか?

分かりやすくお砂糖でいうと、
白砂糖は109。てんさい糖は65。
GI値が、60以上が高GI食品で、
60以下が低GI食品です。

数字だけで見ても、圧倒的に本みりんのGI値が低いことが分かります。

もちろんお砂糖ありのどら焼きもとってもとっても美味しいのですが、
岡元農場に2019.3.3に特別栽培米「豊」で作った
「本みりん」が新発売しましたので、
低GI値で甘さが出せる本みりんを使ってどら焼きを作ってみました。

とっても優しい味で、でもちゃんと甘みもある生地が出来あがりました(^^)v

レシピはこちらです↓↓↓↓↓↓

<材料>ミニサイズ10個ぐらい  

・玄米粉60g
・本みりん25g
・豆乳60g
・卵2個
・ベーキングパウダー小さじ4g

<作り方>

①豆乳・卵・本みりんをボールに入れてよく混ぜる。
②①の中へ玄米粉・ベーキングパウダーを入れて混ぜる。
③大さじ1強をフライパンで両面しっかり焼いて、焼き色がついたら出来あがり

★生地に火をしっかり通してくださいね。
★餡子やカスタードクリームなど、お好みの餡を挟んで下さい(^o^)

この本みりんのについて詳しくは本みりんのページをぜひご覧ください☺