写真.JPG
高校生の息子は部活を終え帰宅します。
夕食と入浴を済ますとしばらく休んでテキストを開き勉強を始める。
我が息子ながら感心してます。
中学生の時は突然部活を変えると言って途中でバスケ部に飛び込んでいった。
彼だけミニバス経験無しの素人、でも努力し副キャプになり最後にはレギュラーを任され得点も取れる程に成長した。
数々の苦労も知っているだけに本当に凄いと思った。
部活動が終わると塾に行くと言い出した。
そして、希望通りの学校に進学する事に。
僕は中学生の頃、バスケはダメだったし、彼の志望校と同じとこは諦めてランクを下げてた。
今は、また彼は次の目標に向けて頑張ってる。
その兄をみて娘もノートに字を書いている。
今の日本は何か先行きが不透明で不安感がありますが、子供達の未来のために僕たちがしっかりと社会を作らなきゃいけない。
家庭と仕事と地域社会をバランスよく時間配分して生きていきたい。
iPhoneから送信