初めての六本木で、今回は「加賀丸いも」と「本みりん」をご紹介させていただきました!

令和元年8月1日。「いしかわ百万石マルシェ2019夏」に出店させていただきました。

今まさに茂っている丸いもの葉っぱを畑から持参してご覧になっていただきました。

会場は六本木の「グランドハイアット東京」。六本木ヒルズに位置する素晴らしいホテルです。

こんなリッチなホテルには、おそらく今回を逃したら、一生、中に入ることはなかったでしょう (笑)。

ということで、わくわくドキドキ。予定より、いえ、予定通り早く到着しましたので、準備はバッチリ!

今回は、私どもの特別栽培米コシヒカリで醸造した「本みりん」をご紹介。

今回、うちのブースはこんな感じ。試食は太刀魚のみりん干し。

食べておいしい自慢のお米でつくった本物の本みりんです。

通常はもち米で作られる本みりんですが、コシヒカリでも本みりんが作れるというたぐいまれな特許のある老舗みりんメーカー、九重味醂さんに醸造してもらった数量限定品で、世にはでまわっていない「本みりん」です。

とにかく、率直にお米の甘さが味わっていただきたくて、当日はたくさんの料理人の方に試飲していただきましたーーー。

料理人の方に限らず、たくさんの方々に「おいしい!」と言って気に入っていただき、その場でのご注文も。

会場には、谷本石川県知事にもお越しいただきましたし、石川県の関係者の方々にもたくさんお声掛けいただきました。

谷本県知事にもいつも応援していただいている岡元です!

もちろん「加賀丸いも」もご紹介しました。今回は、試食はできなかったのですが、すりおろした「とろろ」の濃厚な粘りをご覧いただきました。

丸いものご予約注文も料理人の方々から数々いただいて、うれしい限りです。

前会に引き続き、料理人の方に限らず、本みりんも加賀丸いもにも、たくさんの方々に興味をもっていただけて、あらたなご縁がひろがりました。

石川県には四季をとおして、本当にすばらしい特産品があります。

他のブースにも興味深々でしたが、今回も全然回る余裕がなくて残念でした。

春夏秋冬、加賀・能登の自然豊かで魅力ある石川を、これからも生産者として発信していきたいと思っています。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございます。

お世話になった関係者の皆さまにも心より感謝申し上げます。


          岡元農場へのお問い合わせはこちらからどうぞ。