福岡小学校5年生の稲刈り

IMG_5539.jpg本日午後から福岡小学校5年生の稲刈り決行。
一度台風15号の影響で延期になり今日を迎えた。
34人の児童は鎌を使って刈り取り、その後はコンバインまで運んで脱穀。
一時間ほどの稲刈り体験。
そして落ち穂拾いして、切り藁散らししてコンバインでの刈り取り見学。
キャビンに順番に児童も乗り込み体感してもらう。
昔の辛い作業体験だけだより現代の最新マシンに乗るのもいいと思う。
そしてライスセンターに移動して乾燥機搬入、そして籾摺り調整みて袋詰めまで説明。
これで何年引き受けたのだろう?
体験者数は延数で相当いるはず。
29日には浜小学校五年生150人だし。
いつか一人でも農業者が出ることを願って体験学習引き受けてます。


          岡元農場へのお問い合わせはこちらからどうぞ。    

前の記事

結束機

次の記事

運動会