健康志向といえば、発酵食も最近はブームですね。

和食といえば醤油に味噌、塩糀等など、まさに発酵食が調味料そのものなのですが、先般石川農業女子のメンバーで発酵について学びました。

石川県の農業機関の取り組みで、金沢市大野にある「ヤマト醤油味噌」さんで社長や専務、料理長から学ぶ機会をあたえられました。

ヤマト醤油味噌さんには「発酵食美人食堂」という、おいしく健康的な発酵食が楽しめるランチ予約限定のお店があり、今回私たち石川農業女子の野菜を使っての特別限定のメニュー試食会が行われました。

試食会で山本社長

生産者は、自分の野菜を紹介(↑私トップバッター!)

考案されたこの日一日限定のお食事。

素材の良さが引き出された、季節感ある献立。地元の野菜たっぷりでもちろん優しいおいしさです。

お品書きと加賀丸いも(岡元農場産)上陽揚げ♡

ここまでくる6回の学びは、生産者としても、主婦としてもとても貴重な時間でした。

レシピを考案して下さった中村料理長からも一言。

参加されたお客様からも一言ずつ感想をいただきました。

そして試食会の後、野菜の直売も! あっというまにそれぞれが準備した野菜は売り切れとなりました。(もちろん加賀丸いもも)

 

あらためて、この機会を与えて下さった石川農業総合支援機構(INATO)の関係者の方々、ヤマト醬油味噌の皆様、ともに学び共有できた農業女子の皆さん、試食会に参加して下さった方々、そして協力してくれた岡元農場のスタッフに感謝いたします。

本当にありがとうございました。感謝☆