福岡小学校三年生の加賀丸いも掘りの日

IMG_2296.jpg4月に植えた加賀丸いも。
児童たちが収穫に訪れました。
毎年のこの授業はいつもドキドキです。
なぜなら土の中の芋を掘るのでどんなものが出てくるかわからないのです。
子供達と植える時に「大きく、美味しく、まあるくなあれ」と心を込めて祈りながらって言った手前、そうじゃなかったらがっかりですし。
今回はその祈りの通りの素晴らしい加賀丸いもばっかりでした!
やっぱり神様は子供達の祈りは聞いてくださるんだと思いながらあっという間に予定分を収穫終了。
実は今日は地元民放の「テレビ金沢」の取材もありました。
最初は子供達もカメラの前で緊張してましたが、だんだん楽しくなってきて大はしゃぎに。
僕らの方まで楽しく芋掘りできました。
特別ゲストの石川県議会議員の井出さんも駆け付けてくださり、みんなで泥だらけに。
素晴らしい秋晴れの中、いい授業だったと思う。
最後にカメラの回ってる前で子供達に聞いてみた。
「また加賀丸いも作ってみたい人、手を挙げて!」
とてもとてもいい授業でした。
放送日はまだ未定。
時間切れで取材終わらなかったので改めてクルーがくるー事に。
また決まったらお知らせします。


          岡元農場へのお問い合わせはこちらからどうぞ。    

前の記事

夜明け前

次の記事

JA根上まつりにて