何とか—。

写真.JPG
本日、加賀丸いも出荷調整終了。
ひとつづつ丁寧に土を払って根っこを切る。
さらに来年に向けていい形の種芋を選り分ける。
ひとつひとつは500グラムぐらいですが、一日中扱うと腕肩首は凝りまくり。
それでも寒い中の作業はキツイので例年よりもハイペースで進めて雪や霰の降る前に終了。
その分、身体の負担はキツかった—。
毎日うちに帰ると風呂はいってサロンパス貼って寝るだけ。
日曜日は身体休めに専念していました。
それでも、農業関係の会議や集会もこなし、仲間からの夜の誘いもあったり。
そうそう、11日のコンサートの向けての練習もあってブログネタはたくさんあったけど投稿する余裕がなかった。
でもこれで販売注文にも対応できますよ。
沢山売れるといいなあ。


          岡元農場へのお問い合わせはこちらからどうぞ。    

前の記事

12月

次の記事

「のみまる」の輪