IMG_9473.jpgトラクターで代掻き中の事。
隣の田圃で耕耘機で耕す人がいた。
今時かなり珍しい。
最近ではキャビン付き(エアコンやステレオ完備)トラクターが主流となってきてるのに。
彼は僕の父より歳上でおそらく80歳に近いはず。
そして1ヘクタールほど米を作っている。
田植機もモチロン歩行式。
もしかすると、一番経費がかかっていない最高に利益率の高いやり方なのかもしれない。
大型機械でバリバリ仕事をこなしている僕らがおかしく感じる。
そう言えば、アメリカでは古い機械を大事に整備して使うステイタスがあるって聞いた事ある。
耕耘機使いこなす彼ってかっこいいね。