写真.JPG
先日の冬の晴れ間に搬入されました。
米糠発酵堆肥「コロコロの源」。
岡元農場の米糠や地域の学校などから毎日出てくる給食の残渣などで作られた肥料。
雪が解けて田んぼが乾いたら撒きます。
有機微量要素と発酵菌で土の力をパワーアップ。
いい稲が育つように、そしてどんな天候でもいいお米が収穫できるように。
春の気配が少しづつ近づいてます。
慌てず急がず体力作りもはじめたいと思ってます。
iPhoneから送信